お知らせ詳細
NEWS DETAIL
HOME > お知らせ一覧 > ニュース > アジア人女性初を目指す登山家ナース渡邊直子さん(卒業生)来訪

アジア人女性初を目指す登山家ナース渡邊直子さん(卒業生)来訪

2022.09.02

本学の卒業生(2期生、2009年卒)である渡邊直子さんが、本学にお越しになりました。

渡邊さんは現役の看護師でありながら登山家でもあります。

小学生のころから登山に魅了され、本学在学中には初の8000m峰(チョ・オユー:

ヒマラヤ山脈、高さ世界6位)に挑戦、卒業後は都内の病院に勤めながら登山を続け、

2013年には世界最高峰のエベレストを登頂しました。

登山中には、他の登山チームの体調不良者のケアなどをお願いされることもあるとのこと。

山でも看護師として活躍されています。

 

「日本人女性初8000m峰8座登頂」「日本人女性初世界トップ3座(エベレスト・K2・カンチェンジュンガ)登頂」

など既に数々の”日本人女性初”の記録を持っていますが

渡邊さんは現在"アジア人女性初8000m峰14座登頂”を目指し、残り1座(シシャパンマ8027m)に向けて

準備をしているところであり、その中で本学にお越しいただきました。

 

約20年をかけて世界の山々に挑戦し、アジア人女性初の記録を目指す渡邊さんの強い意志や向上心は

とても素晴らしく、また、その生き方は本学生がキャリアを考える上でとても参考になる先輩です。

本学は渡邊さんを全力で応援していきます!

 

渡邊直子さんの公式ホームページはこちら

またInstagramでは、在学中にお世話になった教員との再会ショットなども掲載されています。

             鎌倉学長、山田学部長とともに(写真中央が渡邊直子さん)