在学生の声
STUDENTVOICE
HOME > キャンパス ライフ > 在学生の声

1年次の学び

看護の基盤となる人間について 多様な側面から学ぶ



K・Fさん

Q&A

Q1 入学した理由は?
この大学では、他の看護大学では学ぶことができない、赤十字ならではの、災害看護や国際看護について学ぶことに対して魅力を感じたため入学しました。
 
Q2 印象に残っている授業は?
形態機能学です。各臓器の働きについて学ぶことができることはもちろん、各臓器に関連した初歩的な病気の知識について楽しく学ぶことができるからです。
 
Q3 将来の目標は?
将来は小児専門看護師になり、病気や障がいで苦しんでいる子どもたちに対して少しでも生活の質を落とさないような看護を行っていきたいと考えています。

2年次の学び

看護の現象を科学的に捉え、 実践力を身につける



Y・Mさん

Q&A

Q1 入学した理由は?
災害看護に興味があり、災害救援に力を入れている赤十字の大学で学びたいと思い、また、単科大学のため1学年の人数も少なく、人との交流も深く先生にもきめ細かな指導もしていただけると思ったからです。
 
Q2 印象に残っている授業は?
災害看護学です。赤十字の活動と絡めて、実際の現場で活動した先生方から実際の様子を聞くことができ、被災者の特徴から看護師としてどのような活動を行うことが必要であるのか学ぶことができました。
 
Q3 将来の目標は?
患者さんの状態を的確に判断し、根拠を持ちながら看護的介入していく看護師になりたいです。また、災害時には救護班として、被災者の救護やこころのケアなど被災者に寄り添った支援を行い、その地域の復興の一員となれるような活動をしていきたいです。

 

3年次の学び

保健・医療・福祉の場における 看護の役割を学ぶ



K・A さん

Q&A

Q1 印象に残っている授業は?
医療安全です。先生方の実体験を基に、医療 事故についてわかりやすく教えていただきました。看護師になってから患者さんと医療者の安全を守ることは大切なので、授業にも熱が入りました。
 
Q2 印象に残っている実習は?
精神看護学実習です。受け持ち患者さんとの日々の関わりを通して、患者さん自身の思いなどを知ることができ、歯磨きができるようになったりと自分の行った看護が影響を与えるということを学びました。

 
Q3 将来の目標は?
患者さんの目指す姿や生活に近づくことができるように、本人の意思を尊重した看護をすることです。

 

4年次の学び

4年間の学び、夢に向かって培った経験は一生モノの財産です。



K・U さん

Q&A

Q1 印象に残っている授業は?
赤十字災害看護学演習です。実際に避難所での生活や防災センターでの体験を通して、さらに、災害について深く考える機会となりました。
 
Q2 印象に残っている実習は?
公衆衛生看護学実習です。実際に地域に出向いての地域診断やそこに暮らす方々への健康教育をするために何度も練習をしたことが特に心に残っています。
 
Q3 将来の目標は?
本学で災害について学んだ知識や経験を生かしながら、自分の描いている看護師像に少しでも近づけるように日々頑張っていきたいです。