赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

学術情報センター・図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内

入学式(4月3日)のスクールバスダイヤについて

2014年2月24日在学生

標記の件について、平成26年度入学式(平成26年4月3日)については、スクールバスを特別ダイヤで運行します。乗車は無料です。

詳しくはこちらからご確認ください。→スクールバスダイヤ

【赤十字トピックス】新入生合宿研修を掲載しました。

2013年5月7日在学生

4月17日~18日の2日間、1年生140名を対象に新入生合宿研修が行われました!

gassyuku2013-1.jpg

 

 

 

こちらからご覧ください

赤十字トピックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学内システムの停止について(お知らせ)

2013年2月12日在学生

平成25年2月8日

皆様へ

日本赤十字豊田看護大学

 

 

学内システムの停止について

 

 このことについて、下記により学内システム用サーバ機器の更新作業を行います。

 この作業に伴い、学内ネットワークに接続されているパソコンの使用(インターネット等)はできなくなります。

 ご不便をおかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

1 期日   平成25年2月16日(土)

2 時間   午前9時から午後6時まで

【赤十字トピックス】2年生が愛知県赤十字大会に向けて合唱練習中です

2011年11月4日在学生

学内の様々な動きをお伝えする赤十字トピックス

今回は11月10日の愛知県赤十字大会に向けて合唱練習する2年生の様子を掲載しました。

taikai.jpg

 

 

 

詳細は赤十字トピックスをご覧ください

赤十字トピックス「愛知県赤十字大会に向けて合唱練習中!」

 

 

 

  

【重要】平成24年度入学生からの保健師選択と三年次編入学について

2011年7月5日在学生

【保健師国家試験受験資格について】

 平成22年4月1日をもって改正「保健師助産師看護師法」が施行されました。この改正の趣旨はより質の高い保健師の教育に主眼が置かれており、従来の保健師教育の在り方を根本から見直す結果になり、愛知県では同年6月30日付にて「平成24年度以降の保健師学生の臨地実習受入れ方針」が通知されました。

  このことによって、愛知県内では県内看護系大学の保健師国家試験受験資格取得に必要となる臨地実習施設の受入れ人数(県内各年度180名)に制限がなされ、学部生全員に保健師国家試験受験資格を付与することが困難となりました。

 これを受け、日本赤十字豊田看護大学におきましては、平成24年度入学者から保健師選択制を導入することとなりました。選択した場合、授業料に加えて新たに3年・4年次に各年100,000円(2年間で200,000円)の授業料が必要となります。

  現在、18名程度(本学割当て人数)の選択人数枠を予定しておりますが、選抜方法等の詳細については検討中です。

 

【三年次編入学について】

 このような状況により、保健師国家試験受験資格の取得を希望される三年次編入学生の募集につきましては、実習先受入れの制限が実施されることから、受入れを停止する予定となります。

 かかる事情をお察し頂き、ご理解を賜りますようお願いいたします。

【重要】在学生の皆さんへ 新型インフルエンザへの対応について

2009年4月28日在学生

 

在学生の皆さんへ

平成21428

日本赤十字豊田看護大学

 

新型インフルエンザへの対応について

 

毎日新聞ニュースによれば、428日、日本政府は豚インフルエンザの人への感染拡大で世界保健機構が警戒水準を引き上げたことを受けて「新型インフルエンザ対策本部」の初会合を開き、国内感染阻止に向け対処方針を決定しました。

河村官房長官は記者会見で「政府が発信する情報をよく聞き、警戒を怠らず、落ち着いて行動してほしい」と冷静な対応を呼び掛けました。

本学でも同日に「新型インフルエンザ緊急対応会議」を開き今後の対応について検討し確認を行いました。

今後、学生・教職員の皆さんへは、メール、アクティブキャンパス、ホームページおよび掲示板等で情報発信していきますので、注意して見るようにして下さい。

また、新型インフルエンザの主な感染経路は飛まつ感染と接触感染です。

各自でできる予防策は、以下のとおりですので、積極的に予防に努めて下さい。

①外出後は手洗いとうがいを励行する(鼻うがいも有効)。

②手洗いは石鹸を用いて流水で行ない、水を十分ふき取る。

③流行地への渡航、人ごみや繁華街への不要な外出をしない。

④十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、バランスよく栄養をとるようにする。

 ⑤せきやくしゃみの症状のある人は、他人に感染させないためにもマスクを着ける。

特に発熱など発症が疑われる場合は、県市町村の保健所や「発熱相談センター」に問い合わせて、指定された医療機関を受診して下さい。