赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内
日本赤十字豊田看護大学 > お知らせ > 在学生 > 【重要】平成24年度入学生からの保健師選択と三年次編入学について

【重要】平成24年度入学生からの保健師選択と三年次編入学について

2011年7月5日在学生

【保健師国家試験受験資格について】

 平成22年4月1日をもって改正「保健師助産師看護師法」が施行されました。この改正の趣旨はより質の高い保健師の教育に主眼が置かれており、従来の保健師教育の在り方を根本から見直す結果になり、愛知県では同年6月30日付にて「平成24年度以降の保健師学生の臨地実習受入れ方針」が通知されました。

  このことによって、愛知県内では県内看護系大学の保健師国家試験受験資格取得に必要となる臨地実習施設の受入れ人数(県内各年度180名)に制限がなされ、学部生全員に保健師国家試験受験資格を付与することが困難となりました。

 これを受け、日本赤十字豊田看護大学におきましては、平成24年度入学者から保健師選択制を導入することとなりました。選択した場合、授業料に加えて新たに3年・4年次に各年100,000円(2年間で200,000円)の授業料が必要となります。

  現在、18名程度(本学割当て人数)の選択人数枠を予定しておりますが、選抜方法等の詳細については検討中です。

 

【三年次編入学について】

 このような状況により、保健師国家試験受験資格の取得を希望される三年次編入学生の募集につきましては、実習先受入れの制限が実施されることから、受入れを停止する予定となります。

 かかる事情をお察し頂き、ご理解を賜りますようお願いいたします。

一覧へ