赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内
日本赤十字豊田看護大学 > お知らせ > ニュース > 【重要】2010年4月 大学院看護学研究科 開学!!

【重要】2010年4月 大学院看護学研究科 開学!!

2009年11月2日ニュース

文部科学大臣に設置申請していました「大学院看護学研究科」が、平成21年10月30日付で正式に認可されました。
 
いよいよ、日本赤十字豊田看護大学大学院 看護学研究科がスタートします!
 
大学院の詳細と学生募集や入試情報は、近日中に特設ページで公開します。

募集要項は、こちらからご請求いただけます。

なお、入試日程は以下のとおりです。

 

 

1.入学試験日程

出願期間:平成22年1月18日(月)~1月29日(金)(締切当日の消印有効)

試験日  :平成22年2月11日(木)

合格発表:平成22年2月19日(金)

※出願資格認定申請書の提出期間は、平成21年12月1日(火)~12月25日(金)までです。

 

2.選抜方法

募集人員:10名

試験場所:本学

選抜方法:(1)学力検査

        ①外国語科目(英語)

          ※辞書(電子辞書不可)1冊のみ持込可

        ②専門科目(小論文)

          ※志望各領域・分野から出題されます。

       (2)面接

 

3.大学院看護学研究科(修士課程)について 

2010年4月・大学院看護学研究科(修士課程)設置認可
 
 日本赤十字豊田看護大学では、平成19年度に看護学部が完成し、更に高度な専門知識・技術をもつ看護専門職及び研究・教授能力をもつ研究・教育者を育成するため、大学院(修士課程)を設置しました。
 同大学院は、①災害・感染などの危機管理を含めた「看護管理」を教授する看護管理学、②成人急性期、精神、周産期という医療施設での高度な看護実践能力を養う「臨床看護実践学」、③病をもちながら生活する人の看護学を構築する「地域生活看護学」の3領域に主眼をおいた教育研究を行います。
 なお、社会人として在職のまま修学できるよう、大学院設置基準第14条特例により、夜間・土曜日の開講等や長期履修制度も取り入れています。演習研究指導等については夜間・土曜日、夏季・冬季・春季休業期間等も実施します。
 また、修学の便を図るため名古屋市内にサテライトキャンパスを設置します。
 
大学院の概要
名称
  ① 日本赤十字豊田看護大学大学院 看護学研究科看護学専攻(修士課程)
  ② 定員、修業年限及び取得学位
    修業年限:2年(長期履修制度3年)
    取得学位:修士(看護学)
    入学定員:10名    収容定員:20名
  ③ 教育課程(領域)
大学院学生の目的に合わせて、領域・分野に以下の2つのコースを設置します。
(1)      研究・教育者コース
領域・分野での専門性を高め、研究能力の開発を目指すコースです。看護管理学、臨床実践看護学(成人急性期看護学、母性看護学、精神看護学)、地域生活看護学の3領域5分野で構成しています。
(2)      専門看護師(Certified Nurse Specialist:CNS)コース
高度な専門知識と技術を持った専門看護師の質の維持と向上を目指した専門看護師教育課程の基準に従い、将来専門看護師を目指すコースです。母性看護学、精神看護学の2分野に専門看護師教育課程を併設しています。
 
 
問い合わせ先
 日本赤十字豊田看護大学 大学院設置委員会事務局  E-mail:daigakuin@rctoyota.ac.jp

 

 

 

一覧へ