赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内
養護教諭2種免許の申請について
HOME > 卒業生の みなさんへ > 養護教諭2種免許の申請について

養護教諭2種免許の申請について

保健師免許を取得後新たに養護教諭2種免許を申請する場合

保健師免許を取得後新たに養護教諭2種免許を申請する場合、これまでは保健師免許のコピーのみを申請書に添付すれば取得可能でしたが、平成22年12月16日付文部科学省通知「保健師免許による養護教諭2種免許状の授与について」により、各都道府県教育委員会は、申請時に「学力に関する証明書」の提出により「文部科学省令で定める科目」を修得したと見なすこととなり、手続きがより厳格になりました。

 

 これまでは、法律上修得が必要とされているにもかかわらず、保健師免許を取得後養護教諭2種免許の申請をする場合は、「文部科学省令で定める科目」の修得については確認の必要がないものとして運用されていた経緯があります。

 

※「文部科学省令で定める科目」(いわゆる教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目)とは、「日本国憲法」「体育」「外国語コミュニケーション」「情報機器の操作」の4科目で、各科目2単位の修得が必要とされています。

養護教諭2種免許状の申請に当たって留意していただきたいこと

教育職員免許法施行規則第66条の6に定める各科目の単位が修得できていない場合には、大学等でその単位を修得する必要があります。
平成21年4月1日以後に授与された免許状(新免許状)には「有効期間の満了の日」(教員免許状の所要資格を得た日の10年後の年度の末日)が記載されますので確認下さい。 保健師免許のみを取得し10年を経過した後に、初めて養護教諭2種免許状を申請する場合と養護教諭2種免許状を既に取得済みにもかかわらずあらためて10年を経過した後には、免許状更新講習が必要となります。詳しくは各都道府県教育委員会にお尋ねください。

単位取得について

平成16年度~平成18年度入学生で養護教諭2種免許状を修得する場合は「日本国憲法」を別途修得する必要があります。
「日本国憲法」は本学で科目等履修生として修得することも可能です。また別の大学(放送大学等)で修得することも可能です。
※本学科目:法学(日本国憲法)前期
登録料:30,000円(日本赤十字社職員15,000) 履修料:2単位 30,000円