赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

学術情報センター・図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内
HOME > キャンパス ライフ > 就職・進学・卒業生の声

 

就職・進学・卒業生の声

卒業生からのメッセージ

どんなに忙しくても、患者さんの気持ちに寄り添うことを忘れない。

上田 明里 さん

名古屋第一赤十字病院 勤務(看護師)
2014年度卒業
上田 明里 さん

 泌尿器科・歯科口腔外科・耳鼻咽喉科の混合病棟に勤務しています。気管切開を行って話すことができない方には、筆談を行っています。筆談でのコミュニケーションは難しく、なかなか思うようにいかないこともあります。それでも毎日必ず患者さんのベッドサイドへ行き、思いを理解したいと努力しています。それは大学の実習で、看護では個別性を大事にすることが重要だと学んだからこそ。たとえ治療でさまざまな制限があっても、患者さん一人ひとりがその人らしい生活が送れるよう、常に考えて行動しています。

就職後に糖尿病療養指導士の資格を取得。学び続ける必要性と責任を実感。

志水 恵里香 さん

名古屋第二赤十字病院 勤務(看護師)
2011年度卒業
志水 恵里香 さん

 血液腫瘍内科・糖尿病内分泌内科の混合病棟で勤務しています。昨年から、血液腫瘍内科以外のがん患者さんも当病棟で抗がん剤投与をすることになり、消化器内科や泌尿器科の疾患についても勉強しています。糖尿病内分泌内科の患者さんは、血糖コントロールのため教育入院をする方が多く、より良い看護ができるよう、糖尿病療養指導士の資格を取得しました。また、患者さんに糖尿病についての最新情報を提供できるよう、院外の勉強会にも積極的に参加しています。看護師の仕事は日々勉強だと感じています。

看護師が患者さんの“できる力”を信じ、ときに待つことも、QOLの向上につながる。

渡辺 麻衣華 さん

岐阜赤十字病院 勤務(看護師)
2015年度卒業
渡辺 麻衣華 さん

 循環器内科に勤務しています。心不全や狭心症の患者さんが多く、全身状態の管理、心臓血管カテーテル検査・治療の管理、疾患についての説明・指導などを行っています。何もかも看護師が介助してしまうのではなく、患者さんのできる力を奪わず、QOLを低下させてしまわないように、待つことの大切さや、自尊心を低下させない介助を行うのが看護師の役割だと感じる毎日です。大学で学んだ「病気だけでなく、その病気をもつ患者さん自身に目を向ける」という看護観が、現在の仕事にも生かされていると実感しています。

主な就職・進学先

主な就職先

※2018年3月卒業生の就職実績を掲載しています。

赤十字病院・施設

愛知県 名古屋第一赤十字病院
名古屋第二赤十字病院
静岡県 静岡赤十字病院
浜松赤十字病院
伊豆赤十字病院
裾野赤十字病院
三重県 伊勢赤十字病院
岐阜県 高山赤十字病院
岐阜赤十字病院
福井県 福井赤十字病院
長野県 長野赤十字病院
諏訪赤十字病院
飯山赤十字病院
安曇野赤十字病院
富山県 富山赤十字病院
石川県 金沢赤十字病院
京都府 京都第一赤十字病院
和歌山県 日本赤十字社和歌山医療センター
大阪府 大阪赤十字病院
兵庫県 神戸赤十字病院
東京都 武蔵野赤十字病院
大森赤十字病院
神奈川県 横浜みなと赤十字病院

その他病院

愛知県 愛知県厚生農業協同組合連合会 江南厚生病院
岡崎市民病院
豊川市民病院
稲沢市民病院
医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院
名古屋市立大学病院
名古屋大学医学部附属病院
藤田保健衛生大学病院

進学

島根県 島根県立大学 別科助産学専攻