赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

学術情報センター・図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内
日本赤十字豊田看護大学 > お知らせ > ニュース > 新三河タイムズに野口眞弓教授の豊田市の審議会での活動が紹介されました

新三河タイムズに野口眞弓教授の豊田市の審議会での活動が紹介されました

2019年4月10日ニュース

母性看護学 野口眞弓教授の「子どもにやさしいまちづくり推進会議(会長 野口眞弓)」での活動が4月4日付の新三河タイムズで紹介されました。

「子どもにやさしいまちづくり推進会議」とは、豊田市子ども条例に基づき設置された審議会です。子どもにやさしいまちづくりに関することについて、専門的な意見などを聴くとともに、子どもに関する施策の実施状況を検証します。

会議での議論内容をはじめ、豊田市の子どもを取り巻く現状や課題などをお伝えしておりますので、ぜひ、ご覧ください。

IMG_8345

<2月6日 取材時の様子>

一覧へ