赤十字で看護を学ぶということ

赤十字について

受験生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

大学生活

諸手続き

情報処理教室・LL教室の利用について

メソフィア

卒業生のみなさまへ

諸手続き

卒業後支援窓口

キャリア支援

同窓会

養護教諭2種免許の申請

地域・一般のみなさまへ

聴講生 募集のご案内

科目等履修生募集のご案内

公開講座

施設利用案内

学内報 「いとすぎの丘」

ご寄付のお願い

情報公開(インフォ)

財務状況

自己点検・評価の結果報告書

情報公開

科学研究費助成事業

図書館

フォトギャラリー

  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス
  • ご寄付のお願い
  • 教職員募集
  • リンク
  • 同窓会のご案内
日本赤十字豊田看護大学 > お知らせ > 第8回日本赤十字看護学会学術集会を開催いたしました。

第8回日本赤十字看護学会学術集会を開催いたしました。

2007年6月18日

 2007年6月16日(土)から17日(日)に本学を会場に、第8回日本赤十字看護学会学術集会を開催いたしました。開催日2日間は梅雨の時期にもかかわらず、天候も味方に引き入れて、全国から約300名の参加者を得ることが出来ました。

 大学構内はいつもと異なって、看護学生ではなく、日本赤十字医療機関の看護職、日本赤十字系看護大学の看護教員、さらに愛知県内の保健医療福祉機関の看護関係者等が学習したり、または会場設営や運営に協力者として参加いただきました。
 今回の学術集会のテーマは「看護活動と地域社会の協働」とし、看護活動の目的を達成するために、地域社会にある種々の保健医療福祉機関及び専門職、さらに住民との協働のあり方を模索したいと考えました。

一覧へ