HOME > 入試情報 > 大学院 学納金・奨学金

学納金・奨学金制度[修士課程]

納付金について

納付金の納入は、本学所定の振込依頼書により銀行窓口にて、指定の口座に振り込んでください。

1
入学金 320,000 円は、第1回:平成30年 10月11日(木)、第2回:平成31年3月14日(木)まで(入学手続き期間内)に納入してください。

詳細は、合格通知書とともに送付する書類に明示します。

なお、既納の入学金は、返還しません

2
入学金を除く前期分納付金 440,000 円(前期授業料、維持運営費)は、 平成31年4月26日(金)までに納入してください。

詳細は合格通知書とともに送付する書類に明示します。

なお、平成31年3月29日(金)17時までに「本学への入学を辞退する」旨の申し出があった場合に限り、既納の「入学金を除く納付金」は返還します。

1年次納付金

納付金 前期 後期 年額
入学金 320,000円 —— 320,000円
授業料 340,000円 340,000円 680,000円
維持運営費 100,000円 100,000円 200,000円
760,000円 440,000円 1,200,000円

2年次以降納付金

納付金 前期 後期 年額
授業料 340,000円 340,000円 680,000円
維持運営費 100,000円 100,000円 200,000円
440,000円 440,000円 880,000円

 

入学金の減免について

a.日本赤十字豊田看護大学及び日本赤十字愛知短期大学を卒業した者又は見込みの者は、全額を免除します。
b.下記の入学者は半額を減額します。

・上記a.以外の学校法人日本赤十字学園が設置する大学を卒業した者又は見込みの者

・上記a.以外の学校法人日本赤十字学園が設置する短期大学を卒業した者

・日本赤十字社看護師養成施設等を卒業した者

・学校法人日本赤十字学園又は日本赤十字社の職員

長期履修学生について

長期履修学生は、学納金総額を2年制と同額とし、履修期間を3年間に延長します。

長期履修学生の適用を受ける学生

授業料:1年目 454,000円(年額)     2、3年目 453,000円(年額)

維持運営費:1年目 140,000円(年額)   2、3年目 130,000円(年額)

奨学金制度

奨学金貸与については、学務課に相談してください。奨学金は、学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められ、経済的理由で修学困難な人に貸与されるものです。
奨学金の募集・手続・説明会日程等の連絡は、掲示やメールで行いますので奨学金貸与を希望している学生は、特に注意して下さい。

1
日本学生支援機構
2
財団法人日本赤十字社看護師同方会奨学資金
看護協会の奨学金については各県看護協会へお問い合せください。その他、地方公共団体および民間奨学団体による奨学金制度があります。

教育訓練給付制度

本学の大学院修士課程および博士課程は「一般教育訓練給付制度厚生労働省指定講座」です。教育訓練給付制度とは、働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給するとともに、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し終了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)がハローワークから支給されます。

学納金・奨学金制度[博士課程]

納付金について

納付金の納入は、本学所定の振込依頼書により銀行窓口にて、指定の口座に振り込んでください。

1
入学金 400,000 円は、第1回:平成30年10月11日(木)、第2回:平成31年3月14日(木)まで(入学手続き期間内)に納入してください。

詳細は、合格通知書とともに送付する書類に明示します。

なお、既納の入学金は、返還しません

2
入学金を除く前期分納付金 550,000 円(前期授業料、維持運営費)は、 平成31年4月26日(金)までに納入してください。

詳細は合格通知書とともに送付する書類に明示します。

なお、平成31年3月29日(金)17時までに「本学への入学を辞退する」旨の申し出があった場合に限り、既納の「入学金を除く納付金」は返還します。

修業年限3年の場合

1年次納付金

納付金 前期 後期 年額
入学金 400,000円 —— 400,000円
授業料 400,000円 400,000円 800,000円
維持運営費 150,000円 150,000円 300,000円
950,000円 550,000円 1,500,000円

2年次以降納付金額

納付金 前期 後期 年額
授業料 400,000円 400,000円 800,000円
維持運営費 150,000円 150,000円 300,000円
550,000円 550,000円 1,100,000円

長期履修の場合

1年次納付金

納付金 前期 後期 年額
入学金 400,000円 —— 400,000円
授業料 300,000円 300,000円 600,000円
維持運営費 90,000円 90,000円 180,000円
790,000円 390,000円 1,180,000円

2年次以降納付金

納付金 前期 後期 年額
授業料 300,000円 300,000円 600,000円
維持運営費 120,000円 120,000円 240,000円
420,000円 420,000円 840,000円

 

入学金の減免について

a.学校法人日本赤十字学園が設置する大学の修士課程を修了した者は、全額を免除します。
b.学校法人日本赤十字学園が設置する大学の学士課程を修了した者は、半額を免除します。

長期履修制度について

職業を有している等の事情により、履修期間を4年とすることを希望する学生のために、学納金総額を3年制のそれと同額とし、履修期間を4年間に延長するものです。入学前に提出する「長期履修学生申請書」に基づき決定します。

奨学金制度

奨学金貸与については、学務課に相談してください。奨学金は、学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められ、経済的理由で修学困難な人に貸与されるものです。
奨学金の募集・手続・説明会日程等の連絡は、掲示やメールで行いますので奨学金貸与を希望している学生は、特に注意して下さい。

1
日本学生支援機構
2
財団法人日本赤十字社看護師同方会奨学資金
看護協会の奨学金については各県看護協会へお問い合せください。その他、地方公共団体および民間奨学団体による奨学金制度があります。

教育訓練給付制度

本学の大学院修士課程および博士課程は「一般教育訓練給付制度厚生労働省指定講座」です。教育訓練給付制度とは、働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給するとともに、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し終了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)がハローワークから支給されます。